埼玉県生活衛生営業指導センターは、店舗の衛生水準の維持向上や経営の健全化についての相談指導や講習会等の開催及び店舗の利用者や消費者の利益を守る事業を行っています

 

一般貸付

   
生活衛生関係営業者(生活衛生同業組合未加入の方)が設備の設置等を行う際、利用できます。申込金額が500万円を超える場合は、お店の所在地の知事の推せんを受けることが必要です。

※申込額500万円までの申し込みは、県知事推せんが不要です。日本政策金融公庫(国民生活事業)等に直接申し込みをして下さい。
   
業    種ご 融 資 額
飲食店営業 喫茶店営業
食肉販売業 食鳥肉販売業
氷雪販売業 理容業 美容業
7,200万円以内
一般公衆浴場業
2施設以上の場合
3億円以内
4億8,000万円以内
旅館業4億円以内
興行場営業 サウナ営業2億円以内
クリーニング業1億2,000万円以内
 
ご返済期間(うち据置期間)13年以内(1年以内)
[一般公衆浴場業は
      30年以内]
 

生衛融資の知事推せんを受けられる方へ

生衛融資の知事推せんを受けられる方へ
 
生衛融資を利用するために埼玉県知事の推せんを受ける方は、次の書類を揃えて(公財)埼玉県生活衛生営業指導センターまでおいで下さい。 (郵送では、受付しません。) 
また、毎月2回(第2と第4水曜日)、日本政策金融公庫熊谷支店で相談に応じていますので、都合のよい方はご利用ください。 (ただし、都合により変更する場合がありますので事前にご確認ください。)
 
受付時間
月曜日~金曜日(年末・年始、祝祭日を除く)
 ●午前 10時~12時
 ●午後 1時~ 3時
 
推せん書交付申請に必要な書類(○印が必要です。)
   
必要な書類 新たにお店を開く方 現在お店を経営している方
新規開業 店舗改装 支店開設 店舗移転
A 借入申込書
B 推せん書交付願
C 営業許可書(写)
(本店)

(移転前)
D 創業計画書
E 店舗契約書等
F 見積書
G 平面図(配置図)
H *法人の場合は
履歴事項全部証明書
   
推せん書交付願
推せん書交付願 ( 2019-07-08 ・ 22KB )
   
  1. 設備資金の申込金額が500万円を超える場合は、融資を希望する店舗の所在地の都道府県知事の推せん書が必要となります。なお、埼玉県の推せん書は当センター理事長名で発行されます。申込金額が500万円以下の場合は、県知事推せん書は不要です。日本政策金融公庫(国民生活事業)等に直接申し込んで下さい。
  2. A・B・Dの用紙は、日本政策金融公庫(国民生活事業)各支店又は当センターに用意してあります。
  3. Fの店舗契約書等は、仮契約書、重要事項説明書などでもかまいません。自己所有の不動産の場合は、不動産登記簿謄本をご用意ください。
  4. Gの見積書は、工事や什器備品等の業者が発行したもの 又は カタログ等(金額がわかるもの)をご用意ください。なお、営業設備を譲り受けて開業する場合は、営業譲渡契約書(書式任意)もご用意ください。
  5. Hの平面図(配置図)は、工事後のお店の構造設備がわかるもの。保健所に提出する図面(写)を提出して下さい。
  6. 現在お店を経営している方は、次の書類を用意して下さい。
    (1) 個人営業 確定申告書2期分(写)〈青色申告の方は決算書も含みます〉。
    (2) 法人営業 決算書2期分(写)〈決算後6ヶ月経過の場合は最近の試算表が必要〉。
  7. 担保を提供して融資を希望する場合は、土地・建物の不動産登記簿謄本(3ヶ月以内)・公図が必要です。 
  8. 印鑑をご持参ください。
   
◆埼玉県内の日本政策金融公庫(国民生活事業)の窓口
   
支 店 名 郵便番号/住 所電 話 番 号
さいたま支店 〒330-0802 さいたま市大宮区宮町1-109-1
      大宮宮町ビル4階
048-643-3711
浦 和  支 店〒330-0064 さいたま市浦和区岸町4-25-14048-822-7171
熊 谷  支 店〒360-0041 熊谷市宮町2-45048-521-2731
川 越  支 店〒350-1123 川越市脇田本町14-1 日本生命ビル5階049-246-3211
越 谷  支 店〒343-0816 越谷市弥生町3-33 越谷東駅前ビル048-964-5561
     
<<公益財団法人 埼玉県生活衛生営業指導センター>> 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂4-4-17 TEL:048-863-1873 FAX:048-864-3288